MV・PV制作のおおまかな流れとタスク

事前準備

ミュージックビデオを制作することが決まったら、いきなりお問合せをするのではなくまずは「コンセプト」を明確にしておくとスムーズです。

ミュージックビデオはあくまでもお客様のプロモーションのツールのひとつなので、「イメージ」が決まっていない状態ですと、お客様の求める映像と合わなくなってしまいます。

なんだかイキナリ難しそうですが、ガチガチに決めておく必要はありません。

 

 

■ 既存のミュージックビデオを挙げて「こんな感じにしたい」「こんな雰囲気で撮りたい」「こんな照明を使いたい」など、大雑把でもいいので製作イメージに近いものを送ってください。

当方のクリエイターがオリジナル性あるミュージックビデオをプランニングいたします。

 

 

【お客様のタスク】

 

・音源を用意(打合せ時はデモ音源でもOKです)

・撮影イメージを考える(もちろん、クリエイターの完全おまかせ、という形でもOKです)

・撮影したい内容や希望、不安に思う事などは全てお聞かせください。

WORKSから、このMVのクリエイターにお願いしたいと指名頂くことも可能です。

 

お打合せ

お客様から頂いた製作イメージを基に、どういった方法や場所で撮影するかをご連絡させて頂きます。撮影場所もお決まりでない場合は、担当スタッフからご提案させて頂きます。

 

お打合せは、お電話・ZOOMミーティング・メールなどで行わせて頂きます。

お打合せで、具体的に撮影内容や製作イメージを固めていきます。日時はお客様のご希望に合わせてまいりますので、ご安心ください。お打合せは無料となります。

 

 

【お打合せで決めること】

 

・撮影場所(MVの雰囲気を決める最も重要な要素です!)

・撮影のイメージ(明るめ・暗めなどのライティングイメージ)

・撮影日時の予定

 

※屋外で撮影を行う場合は、悪天時に備えて「撮影日」と「天候予備日」の2日間を決めさせて頂きます。悪天時や災害などによる、やむを得ない日時変更は無料となります(撮影3日前に天候判断を行います)

 

 

 

お支払い

お打合せを経て、撮影料金・オプション料金などが確定いたします。

ご料金のお支払いを以て、撮影日時の確定となります。(お支払いが成されないと撮影スケジュールの確定が出来ません)

また、お支払いの前に必ず製作規約もお読みください。

 

 

【お支払い方法】

・振込

・クレジットカード払い

・ご請求書払い(法人のみ・要審査)

 

 

 

【ご注意】

お支払いをされますと、いかなる場合でもご返金が出来ません。ご注意ください。

お支払いを以て、製作規約への同意となります。

 

 

 ■お支払いが済みますと、いよいよ撮影日を待つことになります。初めてミュージックビデオを撮影される方は、やはりカメラや照明があると緊張してしまう時があります。なるべくスタッフの方も、緊張しないような雰囲気を作ってまいります!

 

 ●基本的に、頂いた音源を流しますので、歌う方はレコーディングの時のボリューム感を思い出して頂き、「少し声に出して歌って頂く」ことをオススメします。完全に口パクですと、喉の動きや口の開け方に違和感ある映像となってしまいます。

楽器演奏の方はいわゆる「当て振り」をして頂きます。

 

 ■ダンスなどがある場合は、サビ頭や「決め」の部分をなるべく大きな振りを意識して頂くと、印象強い映像となります。

特にアイドルの方は、「片手でマイクを持つ事が前提」にダンスを組まれている場合が多く、撮影時にマイクを持つ手が手持無沙汰になることがあります。この辺りも事前に考えて頂くとスムーズになります。

 

 ■歌詞を覚えていない、歌詞が不安、という方は事前にお申し出ください。有料オプションとなりますが、歌詞をカメラ付近に表示する「プロンプタ―」という機材を用意いたします。

 

 ■冒頭から歌い出す曲や、冒頭から演奏が始まる曲などの場合、クリック音源をご用意頂けると撮影がスムーズになります。当方では有料となりますが、クリック音源の製作も可能です、お気軽にご相談ください。

 

撮影

 

■撮影が初めての方でも、スムーズに撮影が進むように丁寧に説明してまいります。

 

■お客様にモニターをチェックして頂いて、雰囲気やイメージを確認して頂きながら進めていきます。

 

■ご要望があれば随時お伝えください。

 

■また、編集のイメージなどがあればお知らせください。

編集&初稿送付

 ■撮影からおおよそ7日〜10日間で初稿をお送りいたします。修正点がありましたらご連絡を頂きます。

 

 

【修正につきまして】

 

・一度の依頼で、複数箇所の修正が可能です。

 

(例)

・03:15あたりの表情が嫌なので差し替えてほしい

・02:45あたりの演奏をミスしたので差し替えてほしい

・色味を全体的に暗くしたい

・01:50あたりのギターの画をベースの画に変えたい

 

例のように、具体的に指示を頂けることが好ましいです。ただし、該当素材が上手く差し替えられない事も御座います。どうしてもカメラがブレてしまったり、ピントが上手く合わない瞬間だったり、映ってはいけないものが撮影時に気付かなかったけど仕方なく映ってしまっていた、といったこともあります。その場合は違うアプローチの修正を行います。必ずしもお客様が求める美観・ディティールにならない場合もあります。予めご了承いただくとともに、撮影時に「必ずここは使いたい」というよう、要望をお伝え頂けますと幸いです。

 

・出来る修正には限度があります、予めご了承ください。

(背景の小道具を消したい、CGや3Dモデリングを足してください、こういうエフェクトを使ってほしい、など)

 

・修正に掛かる時間は、1日〜7日程となります。

 

 

【立ち会い修正(有料)】

 

・お客様に編集所にいらして頂き、お客様の指示を出して頂きながら修正を行うことも可能です。

 

 

 

■修正回数はプランによって回数制限がございます。回数内であれば無料で行います。

 

納品

■修正が終わり、お客様のチェックがOKでしたら完成とし、納品となります。

 ・納品はメールで送付させて頂きます。(DVD-Rでの納品をご希望の場合は別途有料で承ります)

 ・納品後は、映像の修正は出来ません。予めご了承ください。

 

納品後の映像につきまして

 

■納品後の映像は、ご自由に使用いただけます。

お客様の方で映像の再編集・改変も自由です。また、販売してもロイヤリティなどのお支払い・当方への報告などは一切必要ありません。ご自身のプロモーションにお役立てください。