PV製作が初めての方へ

 

■ お持ち込み頂いた音源に合わせて歌って頂きます。

 

・大声で歌ってしまうと、歌と動きが合わなくなってしまいます。

レコーディングの時、どんな感じで歌ったかを思い出して下さい。

 

・とはいえ実は、口パクでも合わない事が多いのです。

 

コツは、少し声に出して歌うことです。

ただし、身体の動きは大きくして下さい!

 

■ バンド・弦楽器をお持ちの方。

 

・エレキギター、エレキベースの方は、音を消音にして、「当て振り」で演奏して頂きます。

 

・アコースティックやミュート出来ない楽器の方は、可能な限りミュート処理をして下さい。これは、スピーカーから流れる音源が、演奏者が聞こえなくなってしまう事を防ぐためです。

 

■ ドラムの方。

 

・ドラムは実はかなり大変です。

音が出ない=音源が聞こえるように消音して頂く事をオススメします。

演奏者さんが音源を聞こえないと、演奏とズレてしまいます。

ギターとベースが合っているのに、ドラムだけ動きが合っていない、

という事になります。

 

・スネアやタム等は、メッシュパッドをお使い頂く事をオススメします。

 

・一応、ワイヤレスイヤモニターもご用意があります。

 

■ アイドルさん等、歌いながら踊る方。

 

・踊りながら歌を歌うのはきっと大変だと思います。

 

コツとしては、文字の頭だけ合わせるイメージです。

 

「あ」いしてる、「ふ」たりの、「き」みのこと。

 

 

■ 修正の依頼方法が分からない!

 

画面上に、「タイムコード」と呼ばれる時間を表す数字が記載されています。

 

00:02:03のベースの画をドラムに差し替えて欲しい

 

00のボーカルの画を00:00:00まで伸ばして欲しい

 

00:00:00あたりに●●の映像を入れて欲しい

 

00あたりにエフェクトを付けて欲しい

株式会社エーエムコーポレーション 映像事業部ブレイズレギオン

 

【住所】2020年11月01日より新オフィスに移転、ただいま移転作業中